ストレスがキッカケで胃の違和感が起こりやすくなる

ストレスが原因で位の違和感が起こりやすくなる

ストレスをキッカケに、胃の働きや近くに異錠が起こると言われています。

 

自律神経の働きが乱れてしまい、胃の機能に大きな影響をあたえてしまう・・・。脳がストレスをキャッチすると、胃の機能をコントロールしている自律神経の働きが乱れてしまい、胃の動きや近くなどに影響が及んでしまう・・・。

 

主なキッカケとして、ストレス、それに加えて不規則な生活、高齢者に多いピロリ菌の幹線、胃酸の刺激などもが不調を招く要因と言われています。

 

 

胃酸の刺激に敏感になることで、内臓知覚過敏が起こります。胃が近く敏感になり、胃酸の刺激に敏感となり、胃酸が分泌されやすく、胸やけや胃痛を感じてしまう・・・。

 

この違和感にガスターなどのH2ブロッカーが効果を発揮してくれます。

 

その他にもストレスによる胃痛があり、運動機能異常とよばれる胃の働きが悪くなる症状が起こります。

 

胃の上部が十分に働かず、食べたものを貯めこんでしまう。少し食べただけでもお腹がいっぱいで、胃が膨らんでしまい、吐き気などが起こります。

 

その他、胃もたれなどが起こり、十二指腸潰瘍の原因にもなります。

 

 

胃痛や胸やけにガスターを服用することで、一時的に症状は緩和できますが、ストレスを貯めこむと、何度も再発を繰り返してしまいます。

 

そのためにまずはストレスを溜め込まないような生活を意識的におこなうことが重要になるかと思いますね。